‘収入証明書不要で選ぶ’ ならおすすめ!キャッシング&カードローン

記事イメージ

キャッシングを利用する際、利用額にかかわらず収入証明書って必要だと思っていませんか?

正直言えば、収入証明書なんて見られたくないし、準備するのも面倒だし、不要ならそれにこしたことはないですよね。

実際は、元本(借入額)によりますが収入証明書不要で申し込めます。

というのも、貸金業法で収入証明書を提出しなければならないケースを以下のように定めているからです。

  • ある貸金業者から50万円を超えて借りるとき
  • 他の貸金業者から借りている分も合わせて100万円を超えて借りるとき

上記のどちらかに当てはまれば、収入証明書は必要になりますが、例えば10万円のキャッシングを利用しようとした場合に収入証明書は必要ないわけです。

この貸金業法が適用されるのは消費者金融系ですので、消費者金融系のサービスを調べると、「よくある質問」など、どこかに上記の内容が明記されています。

一方、銀行系では貸金業法は適用外なので、上記の規制を受けることがなく、銀行系の方が収入証明書不要の利用限度額が大きくなっています。

100万円超の利用限度額の場合に、収入証明書が必要というところが多いですが、大きいところですと、限度額300万円以下は収入証明書不要というところもあります。

当サイトでは、以下で収入証明書不要の限度額の大きい銀行系カードローンをご紹介していますが、消費者金融系についても、上記の2つの条件にあてはまらなければ収入証明書は不要ですので、認識しておくといいでしょう。

楽天銀行スーパーローン