‘限度額で選ぶ’ ならおすすめ!キャッシング&カードローン

記事イメージ

利用限度額で比較するなら、銀行系のカードローンが有利です。

ただし、当たり前ですが、利用限度額が大きいからと言って、実際にどのくらい融資してもらえるかどうかは別の話で、これは利用者個人の信用力に関わる部分です。

信用力はいろいろなデータの積み上げなので、初めて利用する場合には、希望に沿える大きな融資を引き出すのはなかなか難しいと考えておいてもいいかもしれません。

今後の融資額を増やしたいなら、返済実績などを積み上げて信用力を高めるために、借りた後の返済遅延などは絶対にさけましょう。

また、銀行系のカードローンですが、基本的に使途は自由となっています。

裏を返すと、使途が限定されている自動車ローン、住宅ローン、教育ローンなどよりも金利は高く設定されているので、使途が決まっているならそれに適したローンを選択し、適したローンがない場合にカードローンを利用することをおすすめします。

当サイトでは、以下に利用限度額の大きい銀行系カードローンを中心にご紹介します。

プロミス